短期バイトの気になる疑問

短期バイトをされる前に多くの方が疑問に思われる点をまとめました。
短期バイトをされる際、ぜひ参考にしてください。

?????

履歴書の志望動機欄に何と書けばいいでしょう?
おそらく短期バイトに対して「どうしてもこの仕事がしたい」と熱い情熱を持っている人よりも、「短期間でお金を稼ぎたい」という人の方が多いのではないでしょうか?

そのまま「お金を稼ぎたかったからです」と書いても倍率の高い仕事でない限り、採用されます。ですが、せっかくですので履歴書の書き方を練習するという意味も含め少し工夫してみましょう。

まず、応募した仕事と今まで自分が経験した仕事もしくは部活、サークル活動の接点を探します。

例えば引っ越し業者でのバイトに応募したテニスサークル在籍の学生さんの場合、「テニスサークルに在籍しており、体を動かすのが得意です。その経験を活かし、御社で働きたいと思い応募しました」としてみてはいかがでしょう。自己アピールにも繋がります。

人付き合いは面倒?
どんな人がいるのか分からない場所なので、不安に思われる方は多いです。
ただ基本的に短期間なので、人間関係が大きくこじれるということは、起こりにくいのが現状です。ドライな付き合いを意識しつつも挨拶や仕事をシッカリ行えば、気持ち良く仕事をすることができます。

普通のアルバイトとは異なり、特に飲み会が行われると言うこともありません。時々、飲み会が開催されることもありますが、参加しなくても職場での雰囲気は悪くなりませんので安心してください。

履歴書はシッカリ書いた方がいい?
シッカリ書いて損はありません。
「短期バイトの場合、履歴書は適当でもいいのではないか?」
と思われそうですが、あえてシッカリ履歴書は書きましょう。

私は、以前、3日だけの短期バイトに応募したことがあります。その際、似たような仕事をしていたことがあったので、履歴書に書いたところ、リーダーに任命され、時給を上げてもらえました。書いたことがプラスに働くこともありますので、今までの職歴やアルバイト歴も記載しましょう。

書くのが面倒でしたら、PCで履歴書を作ってみましょう。氏名、住所、生年月日を入れると自動的に学歴欄の年数まで記載されるサイトがあります。

解決しない時は・・・
疑問が解消しない際は、採用してもらった会社に直接聞いてみると良いでしょう。つまらない疑問と思っていても、実は大切なことも多々あります。