無資格でも行える健康診断の仕事

春になると学校や職場で健康診断が行われます。非常に多くのスタッフさんが働いていますが、やはりこれも短期バイトとして募集されています。そんな健康診断のバイト内容を紹介します。

健康診断のバイト体験談画像

時給は1000円~

時給は1000円前後の物が大半です。看護士の資格があったり、検査技師の資格があったりした場合、時給も高くなります。

仕事内容は大きくわけて2つ

 主な仕事は聴力検査、視力検査
主に大学や企業での健康診断が行われます。仕事の内容としては、資格が無くても行える健康診断の誘導案内や聴覚検査、視力検査が主な仕事になります。ただ「いきなり視力検査なんてできるの?」と思われそうですが、採用面接の際に2時間近くかけて講習があるので、安心してください。

 聴覚検査
 視力検査

どちらも最新の機械を面接会場で使い方、検査の仕方を教えてもらうことができます。簡単なロールプレイングも行ってもらえるので、当日安心して働くことができます。

 当日、会場で何十人もの検査を行う中で、慣れます。又、よほど間違った検査結果が出ない限り、「検査結果が違っていた」と言われることはないので、安心してください。(中には、検査結果を不服に感じて、自分で何回も検査に来られる方はいますが。)

 誘導案内
「次にどこで検査したらいいの?」と迷っている人を案内するのが、誘導案内の仕事になります。健康診断というより警備員のような仕事になります。

メリット・デメリット

 メリット:肉体的に楽
誘導案内の仕事以外は基本座ったまま行えるので、肉体的にも楽です。ただ2月から4月の時期は、同じ場所でずっと座っていると、かなり寒いのが問題です。ひざ掛けを持って行くと良いです。

 デメリット:朝が早い
健康診断は朝から行われます。学校が始まる8時の1時間前には現地集合というケースが大半です。そのため最悪、始発で家を出発しなければいけないことも多々ありました。健康診断会場の設営も仕事に含まれると、さらに出勤時間は早くなりますが、短期バイトの場合、稀です。

企業の健康診断も早いの?
企業の健康診断の場合、逆に開始時間が遅いですが、それでも8時から9時には現地に集合しなければいけません。中には泊りがけで健康診断を行うケースもあります。

理系でもない限り、滅多に着ることができない白衣を着て仕事をしてみませんか?