お掃除好きにはお勧めのバイト

お墓が遠方にあるため、お墓参りに行けないと言う人のために提供されるバイトが、墓参りのバイトになります。とはいっても、お墓の参りの専門の業者は少なく、清掃業者が行うケースが多いです。

墓参りのバイト体験談画像

応募方法をご紹介!

フリーペーパーや求人サイトでの募集はほとんどありませんので、清掃業者のサイトをチェックする方がよいでしょう。いくつかお勧めのサイトをご紹介します。

 ベアーズ
一般家庭への清掃サービスを行っている業者です。お墓以外にも短期で募集されている仕事もあります。

 ワン&オンリーホームサービス
やはり一般家庭への清掃、ベビーシッターなどを請け負う業者になります。
現在、全国で募集を行っています。

 ダイコーの庭
披露宴への出席など様々な代行を請け負われている業者になります。「スタッフ登録」ボタンからスタッフの登録を行うと仕事を紹介してもらうことができます。

募集されやすいシーズン

 お墓参りのシーズンを抑える
3月17日から3月23日は彼岸入りから彼岸明け。
8月13日から8月16日のお盆からお盆明け。
12月28日から1月5日の正月などが墓参りのシーズンになります。

 募集されやすいのはシーズンの少し前
いきなりお墓に行って掃除とはいきませんので、研修や登録作業などが必要になります。
そのため、主に募集される期間はお墓参りシーズンの前後には、短期バイトでも多く募集されています。

気になる仕事内容

 作業内容はお墓の掃除
作業は、お参りをしてお墓の周りの清掃を行い、花を変えて最後にお参りを行い終了になります。プランによっては作業内容も変わってきます。
主に1時間から2時間の作業になります。

 時給は少し高め
気になる給料ですが、お墓一基あたり、いくらという計算で報酬は支払われます。一基5000円前後が支払われます。中には時給で計算されるケースもあります。

 作業が大変なケースも
大変なのは、手入れが全く行われていないお墓になります。暑く、蚊が沢山いる中で、延々と草を抜き続けたり、お墓のコケを取ったりしなければいけません。日焼け止めクリームやツバの大きな帽子を着用するなど日焼け対策は欠かせません。

掃除の技術がなくてもできる?
コケを取るための専用の機械などを貸し出してもらえるので、素人でも簡単に取ることはできます。又、狭い空間なので、綺麗になった成果を直ぐに見ることができます。

短期間でガッツリ稼ぎたいお掃除好きな方にはお勧めのアルバイトになります。